連鎖

動物病院には色々と機器がありますが、

今では、CTやMRIを備えた病院も珍しい事ではなくなって来たようです。

そこまで行かなくても、レントゲンやエコー、血球や生化学の測定機器は、

ほぼすべての動物病院が持っていると言っても過言ではないようです。

それらは高価な機器ですが、どのように使って、得た情報をどう判断して、どう診察に生かすかによって、

その機器が高いと感じるか、妥当と感じるか違いが出るでしょう。

その機器という物は、使用頻度が高いほど故障するのも早い、と言い切れる訳ではなく、

ほとんど使用しなくても年数が経てば壊れるものだと言うのが厄介です。

そして、1個が壊れると次々と壊れていくと言うのも、「動物病院あるある」なんです。

IMG_3730