40℃

子供がヘルパンギーナになり、発熱はそれ程でもなかったが、

口内炎がひどく、痛いと言って泣くのを、

どうも出来ないのは親として辛いものです。

飲み込むのが痛いから、食べられるのは流動食。

ヨーグルトとかゼリーとか。

と言っていたら、自分が感染してしまった・・・

火曜日の診察後から、熱上がってるな~と思っていたら、

寒気がして、こりゃイカンと思い、

サウナスーツを着て汗をしっかりかいたら何とかなるかなと思ったが、

朝になってもまだダメ。だるい。

体温を測ったら38.6℃。でも何とか動けるかなぁ、なんて感じが、

その2時間後、病院で診察してもらっておこうと再測定したら39.8℃。

仕事上、見慣れている数字ではあるけれども、自分の体温では初めてだぁ。

で、病院で診察前に計って、大台の40.0℃。

さすがに40℃ともなると動けませんねぇ。

1日スタッフに全てを任せて、休ませてもらいました。

おかげで、発熱は翌朝には36,8℃まで下がり、動けるようになりました。

自分の体調管理が出来なくては、仕事にならず。

過信するべからず、です。

でも、まだ固形物が食べ難い。

重症化しなくてよかったぁ。

20160715