動物は話さない?

時々飼い主さんから言われる言葉に、

「動物が言葉を話してくれたら、どこが悪いか分かるのに。」とか、

「話せれば、もっと早く連れてこれたのに」とか、

その類いの話になる事があるけど、

動物は言葉こそ発しないけど、色々な表現で、

人に向かって感情や意思を発信している訳です。

目は口ほどにものを言う、じゃないけど、

動物の顔を見ていると、嬉しいのか怒っているのか辛いのか痛いのか、

結構沢山の情報を読み取る事が出来るのです。

まずは、1回の時間は短くても良いから、

動物と接する沢山の機会を持つ事。

黙っていては、何もしなければ、分からないし、伝わらない。

まずはコミュニケーションをとる事です。

これは、人も動物も同じですね。