公平公正

各種メディアでは、まだまだ加計学園の問題が喧しい。

そこで、ネット上には色々な情報があるので、時系列にして頭の整理。

◆経過◆

1975年 今治市 大学誘致を目指す「学園都市構想」を決定

1983年 今治市 建設予定地を土地造成

1983年~ 今治市 高等教育施設を誘致する目的で、合併振興基金として40億円を積み立て

2006年頃 今治市 獣医学部の誘致を始める

2007年度 今治市・愛媛県 構造改革特区を活用した獣医学部新設を提案 → 不可(福田内閣)

2008年度 今治市・愛媛県 構造改革特区申請 →不可(麻生内閣)

2009年度 今治市・愛媛県 構造改革特区申請 →実現に向け検討(鳩山内閣)

2010年1月 民主党 加藤敏幸代議士(愛媛)が、獣医師の定員増と獣医師の偏在問題について質問

2011年6月 民主党 江田五月法相(岡山)など愛媛・岡山選出議員で獣医関係の特区勉強会を開催

2015年6月4日 今治市 国家戦略特区申請 

2015年6月8日 国家戦略特区ワーキンググループ(WG) (需要調整条項は小泉内閣時に撤廃)

2015年6月30日 閣議決定(石破4条件+文科省が本年度内に獣医学部新設の是非についての検討を行う)

2016年3月24日 京産大(綾部市・京都市?) 国家戦略特区申請

2016年4月 地方創生に関する特別委員会で民進党 高井崇志代議士(岡山)が、

        国家戦略特区による今治市への加計学園獣医学部開設を要望

2016年9月16日 国家戦略特区WG (今治だけでなく京都からも申請がある)

2016年10月17日 国家戦略特区WG (京産大は、特区認定に向けた戦略を互いに練る必要がある)

2017年1月 今治市 国家戦略特区認定

2017年3月 加計学園 文科省に獣医学部設置申請

 

と、トピックスだけでも結構ありますね。

つまり、

1. 今治市の大学誘致は構想40年。(年季が入ってますね。)

2. 今治・加計学園の獣医学部設置申請は、10年15回不可。(粘り強いな。)

3. 加計学園には民主党・民進党の議員も関与。(江田五月さんって民進党の最高顧問でしょ。)

4. 加計学園と京産大は、コンペの結果、加計学園になったのではない。(コンペだと思ってない?)

5. 加計学園の国家戦略特区申請は、京産大の申請の9ヶ月前。(差が付けられてますね。)

6. WGは、京産大に対しても前向きな可能性を述べている。

7.文科省が規制の根拠を示す事が出来なかった。

8.文科省は2016年3月31日までに需要動向を示し、獣医学部新設の是非について結論を出せなかった。

 

で、メディアの論調の中に、岡山理科大学と京都産業大学の選考過程が公平公正に行われたのか?とありました。

でも、公平公正って何だろう?

これらの経過を経ても尚、岡山理科大(加計学園)が不可になり、京産大が認可された方が公平公正かな?

 

って纏めていたら、6月23日のニュースで、すごい展開になっちゃったな。