フィラリア検査と狂犬病予防接種時期になりました

フィラリア検査について

フィラリア症予防の季節が近付いてきました。安全に予防薬を使用するために必要な血液検査を行いますので、受診票をご持参の上ご都合の良い時にご来院下さい。※多頭飼いの方には受付で不足分をお渡しします。

予防の日程

3月3日から5 月10 日まで
フィラリアの検査と同時に生化学検査も行いますので、健康診断としてお勧めです。検査から2週間以降に結果とお薬をお渡しします。検査時にお薬の代金もお支払いください。(お薬の準備状況は、当院のHPの「お知らせ」から確認できます。)

5月12 日以降
院内で検査を行い、当日お薬をお渡しします。(生化学検査は含まれません)

5月から1月末

予防薬投薬開始 

お薬の種類や価格は送付した受診票の内側か当院受付にてご確認下さい。(2016年11月以降生まれのパピー犬は、今年の血液検査は不要となりますので、5月下旬に体重測定とお薬を取りにいらしてください。)

 

狂犬病予防ワクチンについて ※混合ワクチンと同時接種は不可

3月2日から新年度分(H 29年度分)の狂犬病ワクチン接種が可能です。フィラリア検査と同時に行うことが出来ますので、ご希望の方は愛犬カード(愛犬手帳)を御持参下さい。(済票のお渡しは沼津市に登録のワンちゃんのみになります。他地域にお住まいの方は、接種後お渡しする接種済み証明書を必ず市役所等で済票に交換してください)

接種期間の目安は3月から6月末までになります。(ただし、その期間体調が悪いなど治療中の場合、パピー犬でまだ接種出来ない場合は獣医師の判断で時期を過ぎてからの接種になる場合があります。)