フィラリア血液検査・狂犬病予防接種開始

3月2日から、2018年度のフィラリア血液監査と、狂犬病予防接種が始まります。

今年もしっかり予防していきましょう

フィラリア血液検査

検査期間 3月2日(金)~5月12日(土) (検査内容 フィラリア抗原検査+生化学検査)

予防期間 5月末~1月末(9ヶ月) (推奨は通年予防(12ヶ月)です)

フィラリア予防薬は、検査を行って感染していないのを確認してからの投薬をお願いしています。(感染している状態で使うと、お薬によっては大変危険な場合があります。)昨年のお薬が残っていましても、感染の有無を確認してから、残っているお薬を使っていただくようお願いします。

また、ノミ、マダニもフィラリアと同期間予防していただくのを、おすすめいたします。

当院近隣は冬でも温暖で、山が近く自然や野生動物も多い、海沿いなどに地域猫も多い等、ノミ、マダニや蚊(フィラリア)などの寄生虫が非常に繁殖し易い条件の地域です。ご家族の健康にとっても、とても重要なこととなりますので、しっかり予防していきましょう。

狂犬病予防接種

期間 3月2日~6月末(子犬や、渡航に必要、治療中で6月までに打てなかった場合等は、7月以降も接種可能です。)

混合ワクチンとの同時接種は行えませんので、2週間あけてからの接種となります。ホテルやトリミング等で必要になる場合は、接種のタイミングがギリギリにならないように、早めの対応をお願いします。

来院の際、(沼津市に)登録済みの場合は、愛犬手帳(カード)を忘れずにお持ち下さい。沼津市外で登録されている場合は、接種証明書を発行いたしますので、登録先の市町村役場で必ず済票に交換してください。他市町村から沼津市に転入の場合は、登録が重複しないよう、沼津市役所で前住所から沼津市への登録先の変更を行ってください。(済票の交付までが、狂犬病予防接種の完了となります。済票が発行されてないと督促が届くなどしますので、手続きは忘れずに最後までしましょう。)